読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ニュース

健康に関したニュースを2ch風にまとめたブログです。

【不思議】誰でも簡単に目覚められる自己覚醒法!そのメゾットの真相とは?

今から自己覚醒法のお話をします。

f:id:sas1535ki:20170316020458p:plain

引用:mensover.com

 

朝早く、そう簡単には規則通りのタイミングに起きられない...そう言う人にお勧めしたいのが「自己覚醒法」という名の起床法なんです。

知っていましたか?

 

その方法は眠る前に起きたい時刻をインプットする事で脳内ホルモンが設定されて、

あった時間に起きられるようになると呼ばれており、

その成功確率は50%とも言われているんです・・・

 

果たして本当なんでしょうか?

 

朝起きるのが苦手だ…!

 

このような人の話を良く聞きますよね!

Aさん このところアラームセットしても全然と言っていいほど起きれないんだ、

    あすは起きれますように!

Bさん このところ朝方どうも起きれないからあす起きれる気持ちがしない‥‥‥

Cさん 朝起きるのが駄目なのはやだね~? ちなみに早くなおしたい…!(´・ ・`)

 

f:id:sas1535ki:20170316020536p:plain

引用:nemgym.com

 

  

という話がどこからともなく聞こえてきます。

 

ということでオススメの起床法の紹介なんですよ・・・

実は、何を隠そう私も実践しているのです。

 

その方法とは、前文で述べた起床法で

 

「自己覚醒法」なんです。

自己覚醒法をマスターして、朝の目覚めをスッキリ、爽やかにするにはどうしたら良いのか?

ここで皆さんに効きたいのは、誰しもこんな経験が一度や二度はあるのではないでしょうか・・・・

 

明日は朝早くから会議があるから、6時半に起きようと思って眠りにつきますよね!

そう思って眠ったら、なぜか6時25分に目覚ましも鳴っていないのに起きたという事があるはずなんです。

 

まさにこれほどまでに自分自身で起きたいと思うタイミングに当たり前に目を醒ますアビリティーは、どんな人でも出来上がっているものなのです。

 


b-chive.com

 

allabout.co.jp

 

www.excite.co.jp

 

方法はとっても簡単です。

ここからは、この『自己覚醒法』を理解して、毎朝爽快に目を覚ますテクニックを明らかにしていきたいと思います。

 

頭の中で起きる時間を強く念じるだけ

ここで注意が必要なのは、あまり気持ちを興奮させると目がさえるという逆効果がでるのでほどほどに念じた方が良いと思います。

www.fuminnsyou.com

 

e-kudamonoya.com

 

デメリットな部分で気を付けて欲しい事とは?

 

絶対に自分にプレッシャーをかけない事です。

 

それは・・・

①念頭に置いていただきたいのは、「何時に起きなければいけない」

 と言うのじゃなく、「大丈夫だよ。私は何時に起きられる」とインプットすること。

 

②次なる朝は何時に起きなくては」と考え続けながら布団に入ると、

 残念なことにプレッシャーが生じて、寝つきが悪化したり、

 さなかに目が開いたりして、眠りの質がひどくなってしまいますといわれています

 

③見込み通りの時刻に起きられたら好きなものを食べるなど、

 自分自身にごほうびをもたらすと、

 この習慣づけはこれまで以上にうまくいくというわけです。

 

 

 覚醒法で何故早起き出来るのかという疑問?

 

それは、やはり寝起きとホルモンとの関係に秘密があるようです。

 

コルチゾールという脳内ホルモンがスッキリ,爽快のカギを握ると思われます。

また、コルチゾールは、血糖値や血圧を操作するホルモンで

無理なく目を覚ますことが可能なよう、体内時計をスムーズにする役割があります。

 

眠りにつく前に起きたい時間を念じることによって、

コルチゾールの分泌チャンスが準備され、だんだんと血圧と血糖値を引き揚げることをできるようにするのです。

 

自己覚醒法の特徴とは・・・

 

 

 

目覚めについてはスッキリと質が高い!

f:id:sas1535ki:20170316020229p:plain

引用:matome.naver.jp

 

 

news.ameba.jp

 

 

googirl.jp

 

www.glitty.jp

 

 

では最後に自覚覚醒について次のようなニュース記事もあったので紹介します。

また、その記事についての世間の反応も少しですが書かさして頂きました。

headlines.yahoo.co.jp

 

世間の反応はここからです。

名無しさん 2017/03/13 00:47
ふむ......参考にはなりました。
けど、会社に遅刻したらまずいから
スマホ目覚ましは欠かせないかな。
名無しさん 2017/03/13 06:32
できない時は不調なんだよね〜
身体のほうが
もう少し睡眠が必要だと思ってる
名無しさん 2017/03/13 00:32
たしかに目覚ましが鳴る前に起きてるな
ジャック 2017/03/13 17:57
自己覚醒っていうんだ。
「明日は○○があるから絶対に6時に起きる!」と強く思って寝ると、90%くらいで5:50くらいに目が覚める。
残りの10%があるから目覚ましはかけるがね。
名無しさん 2017/03/13 10:36
自分は後者でした。ストレスが溜まってるのを自覚できなくて危ないとこでした。
ジャック・クリスピン 2017/03/13 02:57
これは本当そう。休みの日は絶対起きれないのに仕事の日は朝5時に寝ても7時に起きれる。
名無しさん 2017/03/13 00:49
や〜さしい気持ちで〜
め〜ざめた朝は〜〜♪
まとめと感想
私は実際に自己覚醒法を何回も体感しています。
本当に気持ちが良いです。
でも少し不安がある時は、枕を起きる時間に合わせて叩いて眠る時もあります。
念じるプラス叩くですからダブルの効果がありますよね!

自己覚醒法を真剣に活用すると、それはそれは何とも言えない、

いい感じで起きれますので何としても最低1回だけは実行してもらいたいです。

 

資本金も労力も掛けずに、マジでどんな人でもカンタンに実践することが可能な方法なので、気持ちの良い目覚めをゲットしたい人はぜひオススメですし、必ず試して下さい!

 

f:id:sas1535ki:20170316020145p:plain