読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康ニュース

健康に関したニュースを2ch風にまとめたブログです。

体がだるいと感じた時は要注意!?その原因と解消方法とは?

私たちの日常生活の中で良く起きているだるいについてのお話です。

 

あなたがいつもだるいでお悩みなら、その元となっている原因と対策法を熟知することからスタートしてみませんか?

 

それをめんどくさがらず、少しづつ実践に移すことで、だるいに係わる苦労を減少させることも適うでしょう。

 

f:id:sas1535ki:20170320230714p:plain

引用元:pinky-media.jp

 

誰でもが一度や二度は経験している「だるい」とは何なのか?

 

原因について調べていきます。

 

だだ原因は一つとは限らないのです!

 

◯栄養不足が原因 

 

f:id:sas1535ki:20170321123251p:plain

 引用:matome.naver.jp

 

現代の人々の栄養不足と栄養はどういう状況なのでしょう。

 

生体が生命活動を営む際に必要な物質を体内で分解、消費、合成する現象を、栄養といいうのです。

 

複雑な化学反応を経て細胞へと、食品に含まれる栄養素は体内で消化され吸収されてから作り替えられるそうです。

 

今時の私達日本人の食事情はかなり有利な環境にあり、美味しい食べ物やニッチな食事を豊富に摂りいれることが可能だと言えます。

 

だからといって体に必要な栄養素が十分かというとそうではなく、栄養不足に陥っている人は少なくありません。

 

これと言って現在では、体が求めている栄養分が、食べ物から摂りいれるカロリー量は間に合っていても充分ではない人がいっぱいいるわけです。

 

 

最近増えているのは、食材自体の栄養価の低下や、砂糖や油脂の多い食事、加工食品中心の食事、正しくないダイエットなどです。

 

栄養不足に現代人が陥る原因は多々あるといえます。中でも不足気味なのは、微量栄養素と呼ばれるビタミンやミネラルなどです。

 

健康食品やサプリメントがいろいろと、このような栄養不足を補うために販売されているといいます。

 

特定の栄養素ばかりを過剰に摂取していることも、サプリメント商品の販売戦略に乗せられ、情報に踊らされることによってあるかもしれません。

 

サプリメントを摂っているにも関らず、一部の栄養素が不足したままという人もいるそうです。

 

世の中に体調の悪い人はたくさんいますが、ほとんどの場合は何らかの形で栄養不足が関わっているといいます。

 

allabout.co.jp

 

www.healthcare.omron.co.jp



 

また、身近なところではアミノ酸不足による疲労蓄積が原因で体のだるさを感じる人が多いようです。

 

◯体が疲れているのが原因

 

 肉体疲労も気疲れの機会も多い現代社会で、疲れを抱えたまま毎日を過ごす人も多く、だるさや寝不足に悩む人も多いようです。

 

スヤスヤ寝ることはうまく行っているか、体が求めている栄養素を正しく摂取うまく行っているかなどを省みることもポイントです。

 

食べる物が資質や炭水化物ばかりだったり、間食や夜食が多く食事の時間が一定でない場合、疲れが抜けにくくなっていないでしょうか。

 

栄養バランスを整えるために、サプリメントを活用するという手段もあります。特に、体の中で作ることができないために食事から補給しなければならない栄養素にビタミンやミネラルがあります。

 

サプリメントも上手に活用することをおすすめします。肉体労働の後や、激しく体を動かしたために疲労がいつまでも体に蓄積されているという時などは、栄養ドリンクで疲れを回復するといいでしょう。

 

疲労感が蓄積されてきたなと感じた時には、健康食品を活用してみたりすることも日常の生活ライフにおいて良い選択だと言えます。

 

f:id:sas1535ki:20170321111402p:plain

引用元:www.logophilia.com

※ただし、サプリメントはあくまでも補助食品ですから、サプリメントを摂っていれば安心だということではありません!

 

  

www.gokomachi.com

 

 

www.itotec.com

 

◯ 頭をフル回転させているのが原因 

 

f:id:sas1535ki:20170321112431p:plain

 引用元:search.yahoo.co.jp

 

頭を極限まで使うと、脳のエナジー源と言われるブドウ糖やアミノ酸が足りなくなり、やる気が無くなってしまいます。

 

日常的になってしまうと脳内ホルモンの分泌が低下しうつ的な気分に陥りやすく、だるさを感じてしまいます。

 

糖尿病を引き起こすと、インスリンの働きがダウンするため、 ブドウ糖を活力として体に摂り入れにくくなります。

 

わかりやすく言うと、新陳代謝が悪化しているということなんですが、代謝の異常はブドウ糖だけでなく、 脂肪やたんぱく質の新陳代謝の悪化にも結び付いてしまいます。

  

血糖は普通ある程度に保たれておりますが、食間である程度下がります。この低下が一番激しいのが朝食前です。

 

今日は頭をつかう時間が多いなあ~と思う時には、必ず朝食をしっかりと食べて仕事に望まれた方がベストであります。

 

 

◯ストレスが原因

 

f:id:sas1535ki:20170321114249p:plain

引用:matome.naver.jp

 

 

ストレスは自律神経の乱れを引き起こすほか、不眠や血行障害で生じる冷え等といった要因となって、だるさが引き起こされてしまいます。

 

気分が重くなって、これまでは無理なく出来た事がぴたりと出来なくなったり、驚くほどやる気が出なくなったことはないでしょうか?

 

そのような症状が発生している場合、適応障害やうつ病というようなメンタル的な病気を疑った方が望ましいときもあります。

 

 医療機関に足を運んでも、どっちにしろ問題ないと診察される可能性が高いです。

 

内科などに行ったところで要因が判断できなかった場合は思い切って精神科等に診察して貰うことが重要になります。

 

ネットで「だるい」についてのQ&Aがあったので紹介します。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

体がだるい元となっている病名が明らかになっていたら各診療科を診察可能ですが、

 

「なんと言うかよくわからないけど体がだるくて疲労感がなくならない」といった場合は、どういう部分を診察すればよいのか判断がつきませんよね。

 

このような内容で良く解らないときは、まずは総合内科、総合診療科で診てもらうことをお勧めします。

 

  

まとめ

私もなんか今日はだるいと思うときがあります。

天気のせいかな?

昨日は遅くまで起きていたせいかな?

等々、気にしない事が多いです。

でも、病気になっている場合もあるんですよね!

やはり、普段から健康的な体調作りに気を付けることが必要不可欠になります。

心と体に疲れやだるさがあると、顔に出てきてしまい、周辺に良くないイメージを見せかねません。

これって、ムチャムチャ人間関係に悪い影響を及ぼすこと間違いなしです。

一人一人がだるいという事について、きちんとした解決方法を取り込んで、元気よく輝く毎日を過ごしたいものです。