健康ニュース

健康に関したニュースを2ch風にまとめたブログです。

肥満体重が危ない!健康カロリー考えてウエイトしてますか?

 

 

f:id:sas1535ki:20180419151122j:plain

今回は肥満とカロリーについて書きます。

 最近、体重が増えすぎてこのままだと「危険だ!」を感じている管理人で御座います。

 

どんな事に気を使うことで、ウェイトをスタンダードの状態に保ちながら、太り過ぎにならないボディ作りが可能になるのかを調べていきたいと思います。

 

意識していくべきことは、使うカロリーと吸収するカロリーのバランスになります。

お食事で吸収するカロリー量はどれだけか、体力作りで費やしたカロリー量はどれだけか知ることによりウェイトの増減を設定づけることは不可能ではないのです。

 

ところが、机上の計算ではごく短時間でスリムになるはずでも、そう簡単にはダイエットが思い通りにならないことがあるのです。

 

ダイエットを成功させるには、現時点での自分自身のウェイトはどんな風な影響でアップしているのだろうかを把握し、それに見合った原因に準じてダイエットの作戦を決定づけることが大切になります。

 

食い過ぎが原因のカロリー摂取量がたくさんある毎日を送っていて太り過ぎに見舞われたケースがよくあります。

こういったとき、日頃の食事のカロリー抑制をはかり、野菜や海草類をやや多く摂り込むことによって効き目があらわれてきます。

 

「そうなんです」

「私も体を動かしていない割には、毎日よく食べてカロリー量がたくさんある毎日

送っています。でも、ご飯が上手いんですよ!」

「だから、ここ最近体重がメチャメチャ増えて来ているのが解るんです」

 

世代に応じて基礎代謝量が衰えているケースもあれば、冷え体質が関与していることだってあるんです。

基礎代謝をアップさせる食べ物や健康補助食品というものを念頭において摂取することによりスマートなボディを手に入れることができます。

 

ポッチャリした背景として、便秘や冷えが関与していることだってあります。自分自身の体にあったダイエットの方向を固めることが不可欠となります。気温が低い時節には、体はパワーを貯め込もうと新陳代謝を抑えて余剰カロリーを作り出そうとするのです。

 その影響を受けて、生姜など体をあったかくする原料を使うということは、肥満体質の対策やウェイトアップ予防のお手伝いをすることになります。

体格指数BMIと標準体重について
  BMI(Body mass index)は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数です。
 BMI=体重kg/(身長m)2
このBMIが男女とも22の時に高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の有病率が最も低くなるということがわかってきました。
そこでBMI=22となる体重を理想としたのが標準体重です。
 標準体重=22×(身長m)2

 

f:id:sas1535ki:20180422082441j:plain

 

 

肥満と肥満症
肥満の判定と肥満症
  BMI 25以上を肥満と判定しています。
ただし体重が多いといっても、脂肪が増えているのか筋肉が多いのか水分の過剰なのかということで意味は違ってきます。
正確には肥満は身体に過剰な脂肪が蓄積した状態です。
また最近は脂肪の分布も重要視され、特に内臓脂肪型肥満は健康障害を伴いやすいハイリスク肥満とされています。
肥満が、糖尿病をはじめ多くの生活習慣病の危険因子になっていることはいうまでもありません。
肥満と判定される人で、肥満と関連した健康障害を合併するか、その合併が予測される場合、あるいは内臓脂肪型肥満のようなハイリスク肥満があり、医学的に減量を必要とする病態を肥満症と定義しています。

f:id:sas1535ki:20180422082239j:plain

 引用元:肥満度の計算

 

 

太り過ぎから抜け出しウェイトを落とすにはf:id:sas1535ki:20180419172422j:plain

散々、悩んだ結果・・・・

やはり、カロリー制限用のサプリメントが頼みの綱ということになるんですかねぇ~

 

基礎代謝が構築すると指す栄養素については、Lカルニチンやαリボ酸などが挙げられます。

 

エナジーを手際よく生成し出し、消費させてシェイプアップ効率を上げることを目的に、身体を動かす時にそういったサプリメントに決定することをおすすめします。

 

ウェイトをカットし、肥満体から脱することを望むなら食べ物から摂り入れるカロリーを燃焼させる必要があると思いますが、そういった理由から栄養分が欠落することがないようにする為にサプリメントが効果を発揮します。

 

ハード体作りや、極限の食事療法を行ってしまうことによって、一時しのぎであれ体重が減ることもあります。

ムリなシェイプアップに影響を受ける短い期間に下がってしまったウェイトは、同じ様に時間をかけずにリバウンドすることが多いといわれているようです。

 

今まで以上に体重が増えたり、体脂肪率がアップして肥満体に変化してしまうことも考えられます。

体に違和感がないシェイプアップを行なうことを望むなら、6ヶ月~1年と時間をかけて、あせらずにシェイプアップしていくことが大事になります。

 

 Lカルニチンとは

それは人体にとって不可欠な成分ではありません。 L-カルニチンはアミノ酸に似た化学物質であり、人体内で自然発生します。

その主な機能は、体がエネルギーを生成するのを助ける上で重要な役割を果たすだけでなく、筋肉、脳、心臓の動きが彼らの通常の機能を果たします。

 L-カルニチンは、エネルギーを生成する細胞内で長時間持続する脂肪酸をミトコンドリアに送達するための護衛の役割を果たす。

L-カルニチンはまた、細胞からのエネルギー生産中に生成される有害な副生成物を誘導し、それらが増殖するのを防ぐ。

身体のL-カルニチンの約98%が筋肉の中に保存され、残りの微量は肝臓と血液に含まれています。

 リボ酸とは

αリポ酸(ALA)は、チオクト酸とも呼ばれており、エネルギー代謝に関与し、天然に存在する化合物です。初めて発見されたのは1950年代のことで、クレブス回路(好気呼吸を行う生物が、細胞内での呼吸を通じてエネルギーを生み出すために使う連続化学反応)の1要素として発見されました。

しかし、1980年代からは、この化合物のさまざまな性質を探るために、さらに多くの研究が行われてきました。これらの研究により、αリポ酸と、似た機能を持つ他の化合物との間の特徴的な違いが示されたのです。

補酵素であるαリポ酸は、強力な抗酸化作用を持ち、三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪)の代謝において欠かせない役割を担っています。αリポ酸は動物や人間の体内で合成され (1)、重要なことに、脂溶性、水溶性の双方の性質を併せ持ちます。これは、水にしか溶けないビタミンCや、油脂にしか溶けないビタミンEといった他の抗酸化物質とは異なる性質です。

この特徴が意味するのは、αリポ酸はその効果をいかなる種類の細胞や組織にも届けることができ、また、必要な時に備えて、さまざまな体の組織に一時的に蓄積しておけるということです (2、3)。それに加えて、酸化状態(リポ酸)、還元状態(ジヒドロリポ酸)のいずれの形でも効果を発揮するという事実 (4、5) が、αリポ酸の素晴らしさを更に高めています。

  引用:https://www.myprotein.jp/thezone/supplements/about-alpha-lipoic-acid/

f:id:sas1535ki:20180421232709j:plain

 

太り過ぎを意識する人の為に必要な健康補助食品においてはいくつもの種類があります。

四肢の冷えや新陳代謝の低迷を問題視しているんであれば、脂肪を燃焼する働きをサポートする原材料をセットにしたサプリメントが良いと思われます。

 

便秘対処法にというのは、お茶やサプリメントで腸の働きをサポートすることでもダイエット効果が現れる方もいらっしゃいます。

お食事で取り込んだ脂質の吸収を食い止めると言われているサプリメントも存在して、ダイエットに効果が期待できます。

 

最近、友達が置き換えダイエットに挑戦しているという事で話を聞いてみると

1ヶ月で5キロ痩せたそうです。

その置き換えダイエットを含む、1日の食事方法とはどんなものか聞いてみました。

 

朝はバナナとヨーグルト、昼は健康サプリメントだけで夜は普通に食事をとっているそうです。

今も継続中で2月から初めて、今は7キロを更新中だとの事です。

 

私も2018年に入って5キロ太ってしまったので友達に詳しい事を聞いて置き換えダイエットを始めようと思っています。

 

ダイエットの方法は沢山ありますが、どういった方法が自分自身の肥満体を治療してもらえるかを計算に入れながら、スリム体型になっていくことが重要なになるのです。

「スリムになるぞ」といった意思決定から、ダイエットはスタートを切る。

本当に、ダイエットは「スリムになるぞ」とでもいうべき意思決定よりスタートを切ります。 そのようなモチベーションを推し進めることが重要となります。

自動的に知らない間に痩せられれば断然ベストだと思いますが、出来れば苦悩しません。 ダイエットでは、わずかながらでも食事内容の変更があります。

とにかく期待する体重至るまでスリムになることを願うなら、キープする為の「やる気」が必要です。

その期間までの間は、自分自身においては厳しくなる必要があります。

できるなら、友達にも「シェイプアップ中です」とアピールしましょう。 親友はあなた自身を励ましてくれることが考えられます。

ダイエット中だと公言することで、飲みや食事の誘いも断りやすくなります。

友人と一緒に食事に行ったときも「ダイエット中ということなので」と説明すれば、食事が少なめであることも把握してくれることでしょう。

強引食事や飲み会に誘い出すということもありません。 また、友達に宣言したからには、やるしかないと自分を追い込めます。

「嘘つきだと印象をもたれたくない。心に決めたのですからやり遂げる!」 強固な意思決定があったからこそテンションが上昇し、ダイエットも成功しやすくなります。

ダイエットの新たなスタートは「痩せるぞ」というような意思決定からスタートされるのです。

管理人が置き換えダイエットして成果が出たら、いち早くこのブログで紹介しますので

宜しくお願いします。